WPでSEO対策

WordPressを使って、SEO対策初心者でも簡単に検索エンジン上位上位表示できる情報をお届けします。

【Gravatar】全てのWordPressで共通のアバターを表示する方法

投稿日:

初心者のSEO対策

Gravatarは、WordPressのアバターを簡単に設定できる機能です。wordpress.comにアバターを登録しておくと、自分のサイトだけでなく、WordPressを使っている全ての外部サイトで共通して表示できます。

 

Gravatarのアカウント作成

Gravatarにアクセスして[Gravatarを作成]をクリック。

▼ Gravatar
http://ja.gravatar.com/

gravatarのサイト
 
 

WordPressのサインアップ画面が開きます。

メールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力して[Sign up]をクリック。

gravatarのアカウント登録画面
 
 

E-mail Address メールアドレス WordPressのユーザーアカウントに登録しているメールアドレスを入力。
Username ユーザーネーム 半角英数字で、Gravatarで誰も使っていないネーム(すでに使用されている場合は「×」マークが表示されて登録できません。)
Password パスワード 任意のパスワード

 

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
※メールクライアントによっては、ゴミ箱や迷惑メールフォルダーに入っていますのでご注意。

Gravatarのアバター画像登録

届いたメールの[Activate Accunt]をクリック。

guravatarのアカウント承認画面
 
 

[Sign in to Gravatar]をクリック。

gravatarのサインイン画面
 
 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して[Log in]をクリック。

gravatarのログイン画面
 
 

[Add one by clicking here!]をクリック。

gravatarのログイン後画面
 
 

フォルダーアイコンの[Upload new]をクリック。

gravatarの画像登録画面の入り口
 
 

[ファイルを選択]をクリックすると、あなたのパソコン内のフォルダーが表示されます。

アバターにしたい画像を選択して[開く]をクリック。

ファイル名が表示されたら[Next]をクリック。

gravatarの画像アップロード画面
 
 

画像の表示したい部分を選択して[Crop and Finish!]をクリック。

gravatarの画像編集画面
 
 

「G・PG・R・X」いずれかのレーティングボタンをクリック。
※普通の画像であれば「G」をクリックして問題ありません。

gravatarのレーティング設定画面
 
 

「G・PG・R・X」の意味は下記になります。

G あらゆる人に適切
PG 不快感を与える恐れ 13歳以上の人向き
R 18歳以上の成人向
X 最高レベルの制限

 

画像が表示されていれば完了です。

gravatarのアバター画像登録完了画面

Gravatarを表示させる場合のコメント投稿

WordPressを使用しているサイトなら、自分のサイトだけでなく他人のサイトでも表示されます。

 

自分のサイトなら[ユーザー]→[あなたのプロフィール]で、Gravatarに登録したメールアドレスを登録しておきます。

他人のサイトなら、コメント入力の際、Gravatarに登録したメールアドレスを入力するだけです。

 

これで、あなたのサイトのブランド力が上がりますね。

めでたしめでたし。

 

-SEO 内部対策
-, ,

Copyright© WPでSEO対策 , 2018 All Rights Reserved.